What brought you to Miyazaki?

宮崎を訪れた外国人に質問しまくって記録してます。

インド・イラン・フランスからようこそ❤~鹿児島の留学生&研究員のみなさん~

今回は第4弾!葵とあすか、二人で書きまっす♡

 

インタビューしたのは、鹿児島大学の留学生&研究員のみなさん。

@江平のみんなだいすきジョイフル♪

 

インド出身のドゥルアさん(2回目の登場!)、ナヴィーンさん。

フランス出身のアルバンちゃん。

イラン出身のサハルちゃん。

 

f:id:miyazakiiinbound01:20161121181020j:plain

ドゥルアさん運転の車に乗って、鹿児島からやってきた彼ら。

 

「宮崎の車がないとなかなかリーチできないところへ行こう!ツアー」ということで、高千穂の紅葉を満喫したとのこと。また、都井岬にも足を伸ばしたそうです。すぐそばに近寄ることができる野生馬、そして広大な景色を楽しんでもらえたとのこと。北から南へ、詰め詰め弾丸ツアーですが、みんな目をキラキラさせてスケジュールを話し合っておりました。

 

うん。よく考えると…。

宮崎の観光地って、確かに車じゃないといけないとこ多いねっ!!;;

 

まだまだ路線充実はしていませんが…

今、宮崎交通は乗り放題プランがあるみたいですよ♥

www.miyakoh.co.jp

時間はかかるかもだけど、安いね\(^o^)/

 

 

ほいでほいで、

ヒアリングできた内容や頂いたご質問が以下の通り。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

ー【Aoi】みんな携帯はどこの?

 

【ドゥルア、ナヴィーン】auだよ!昔はソフトバンクが多かったけどねー。当時対応エリアが狭かったり、高かったりで…変えちゃった!

 

【アルバン】私は今まだもってなくて。端末買わなきゃ。

 

【サハル】ドコモだよ~。

 

 

ー【Aoi】みんな何をみて日本の情報を知るの?

 

【アルバン】私はロンリープラネットも参考にしています。

f:id:miyazakiiinbound01:20161121185103j:plain

f:id:miyazakiiinbound01:20161121185142j:plain

だけど、これは一部の情報だから、それ以外の詳しいところは現地の友人などに聞いてるよ。

 

ー【Aoi】何か宮崎に不満はある?

 

 

【サハル】ある!公共交通機関。1時間に1本しか動いていないなんて…本当に時間のムダ!

 

 

 

ー【サハル】神宮と神社って何が違うの?

 

【Aoi&Asu】………(・∀・)ちーん。ワカラナイ…こんなときは。

Ok!!google〜!!「神社と神宮の違い」!!

 

神宮=皇室との繋がりがある神社

神社=日本の神が祀っている社

 

とのことでした。もっと勉強しなくっちゃ!!

 

ー【サハル】なんで「サンメッセ」日南っていうの?

 

【Aoi&Asu】…んーーーーーー;;なんでなんだろ。ググっても出ない;;調べておきますっ!教えて分かる人〜!!!

 

ー【アルバン】鵜戸神宮で面白い看板を観たの。コレ工事の行き止まりの案内なんだけど…最後見てみて〜。

 

【Aoi&Asu】んん??"You are under construction".…あなたは工事中です( ;∀;)ってなってるー。ヒャー。。。何翻訳なんだろう。。。

 

ー【サハル】同じ音でもひらがなと漢字の子がいるけど、どんな意味の違いがあるの?

 

【Aoi】ひらがなは柔らかい印象で、漢字は紳士(男性)的な印象を与えるよ。あとは好みもあるかな。親が漢字の意味に想いを込めてつけたりもするよ。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

〜あすか後記〜

いやはや。葵ちゃんの英語力はすごい。と圧巻されたヒアリングナイトでした。日本独自の概念、日本独自の歴史をもっと説明できるようにならなくては!と思った夜でした。全ての施設や観光地の意味合い。名前の意味合い。ストーリーが話せるように。うちの人はもっと価値がわかり、外の人に伝わる。もっと自分たちに誇りを持てるはず♥

 

~葵後記~

行きづらいところにこそ魅力たっぷりの何かがある!というのは、バックパッカー時代自分も常に思っていたことです。先人たちの情報を元に、『まだ見ぬ何か』を求めて来てくれる観光客の皆さんに、笑顔いっぱいで帰ってもらいたい、そしてまたリピートして欲しい!そのためには、やっぱり地元人が地元をよく識ることが第一だなと痛感しました。自分の言葉で語れるように、日々是鍛錬!

 

 

よーし!まずはこのサイトで宮崎の神話を勉強するっちゃが!!\(^o^)/

www.kanko-miyazaki.jp

うーん。外国語版作ったほうがいいんじゃないかなぁ〜コレ☺