読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What brought you to Miyazaki?

宮崎を訪れた外国人に質問しまくって記録してます。

宮崎を訪れた外国人に質問したくなったっちゃが。~WHO AM I①~

 

みなさま、ごきげんよう。

宮崎から、ごきげんよう。

 

始まりました。このブログ。

目的は「宮崎を訪れた外国人に質問しまくって記録する」こと。

ただそれだけ♥

 

インタビュアーは2名。

訪日外国人向けインバウンド事業をしたい、

ASUKAとAOI。

 

 

まずは、 そんな2人のうち、ASUKAの自己紹介から♥

 

f:id:miyazakiiinbound01:20161028125040j:plain

 

ASUKA 子持ちのアラサー♥

頭と足がひょこっと見えてるのが、

7月に産まれた第一子。

 

出身は、宮崎県宮崎市

高校卒業後、大学進学で上京。

宮崎への愛が強すぎて、2年前にUターン。

 

今はIT企業でライターや

webディレクションを担当しています。

 

海外に興味を持ったきっかけは、8歳のときに行った、ニュージランドへのホームステイ。

 

当時通っていたスイミングスクールで企画されていた、このホームステイ。なぜか飛び込んだ私は、驚異的ホームシックとカルチャーショックを味わいました。

 

 

ステイ先の子たちがシャラッシャラッと言っていたので真似をしたところ、「え!?」って顔で見られる。(Shut Up「黙れ」の意味だった…)

 

イエッサー!と女性に向かって言ってしまい、「サーは男性に向ける言葉!!」と怒鳴られる。

 

お庭のでっかいトランポリンでステイ先の女の子にかんちょうしてしまい、ホストファザーに笑われる。

 

 

などなど。

泣いたり笑ったり、

大変濃い経験をしたのです。

 

そこから異文化に触れたいという想いがつきまとうことになり、イギリス、スイス、ドイツ、香港、台湾、セブ、ハワイ、フィジーなどなど現地の方と触れる旅や留学をしました。

 

東京では、そんな経験を活かし、

海外の方々をご案内するお仕事を担当。

 

そして、宮崎に戻ると…

 

あれ、海外の人、いない。(´・ω・`)ショボ

そして宮崎の人、悲観的。(´・ω・`)ショボ

 

 

これって、もしかして…

 

外の価値観、色んな生き方が見える宮崎になれば、この状況打破できんじゃね!?

自分も楽しいし(←実はこれ1番)

 

と、思い。

 

 

訪日外国人向けインバウンド事業をしたいなーという考えに至るのでした♥

 

 

宮崎の好きな場所の1つは…

こちら!

 

f:id:miyazakiiinbound01:20161028135555j:plain

 

初代天皇が産まれたといわれる地。

「みそぎ池」

 

神話の歴史を持つ、宮崎。

ただの食と自然の宝庫、ではないところが好きなのであります!

 

 

 

では、長くなりました(・∀・)

続いては、AOIちゃんです♥